スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選別網

昨日 ある方から 選別網を送って頂きました。
私が作った選別網もどきと違い
秀逸な出来の網です。本当に有り難うございました。
この網が活躍するときが来れば良いのですが。
hokuto様からの贈り物


但し、肝心の我が家の土佐錦はただ今治療中です。
水替えをして少量の塩を入れただけですが、経過は良好です。
白点は ほぼ無くなりました。しばらくは慎重に様子を見ます。

昨日は、排水の配管を敷設しました。
塩ビ管を排水マスまで落としました。
今まではバスポンプ使っていましたが、
これで一気に排水OKです。気持ちいいくらい早いです。
排水管 敷設

次は給水の集中配管を敷設したいですね。
その前に貯水槽2号を作らねば。
貯水槽2号は180×90×45cmの約700ℓの予定です。
上の写真に移っている舟の台の代わりにしようと思っています。
後は丸鉢をどこに置くかです。置き場所がありません。
残るは、犬小屋の上くらいでしょうか。
スポンサーサイト

白点が...

昨日発見した白点病がもう1舟に感染した。
不注意です。やってしまった。
早速水替えをしまして、さあ終わったと思い
青水を促進に「ハイポネックス」を入れようと思ったら、
容器を倒してしまい「ドボドボ」入ってしまった。
慌てて土佐を別容器に移してもう一度水替え。
何をやってんだか。疲れてるのかな?最近体調不調が続いています。

で、その時に撮った土佐錦(明け三歳)です。
ho-20060222-019


貯水槽

ここ最近は、今は2月?と思わせる暖かい日が多い。
朝の水温も8~10℃位ある。
そんな中、1舟の土佐に白点病が発生してしまった。
連日の水温上昇で青水も濃くなり過ぎていた。
そろそろ水替えかと思っていた矢先だった。
またもや一足遅かったが思い切って全替え。
無事に直ってくれればいいが...

前々から作製中の貯水槽1号が出来た。
最初はブルーシートで内部を作ったが、水漏れがあったので
プラ段シート+コーキング で貼り替えた。
約300ℓなので、様子を見てもう一つ製作する予定。
貯水槽1号 完成


あと、選別網を作ってみた。(φ4cmと7cm)
近所の土手から笹を切ってきて柄とし、乾燥してないからコンロであぶって乾燥+模様付けして、
網は100均でランジェリーネットを買ってきて裁縫箱の中にあった木綿糸で縫いつけたもの。
こんな物を見せたら笑われるかも知れませんが、近所のショップ等では売ってない。
産卵も上手くいくかどうかさえ判らないのに
やる気満々です。選別網

金魚オフシーズンも何とか時間潰ししています。
排水のための配水管も配管(排水升に直結する予定)しなくちゃいけないし。
丸鉢も作ろうかななんて思ってるので休日は結構忙しい。
早くしないと春が来てしまう。急がねば。

しばらくぶりの土佐

今日は天気も良かった(風は強かったですが)ので
濃くなって浮遊物も気になっていた舟の水を1/3換えた。
写真はその時に撮影した土佐達と青水です。
2006.02.12.の土佐錦
                 2006.02.12.青水


舟は青水化が進んで底は全然見えない状態でした。
そのお陰で連日夜中の水温は8~9℃あった。
早朝でも3~5℃くらいまでで収まっていた。青水様々です。
今晩からはかなり冷え込んで、明朝の最低気温は-6℃の予報です。
今年一番の冷え込みになるでしょう。
ただ、日中は13℃になるようなので、土佐達がちょっと心配です。
気温差19℃ということですから、極寒からポカポカでは人間様でもきついですよね。
青水効果はどの程度なのか興味津々です。先ほど水温を見たらすでに5℃(気温は0℃)でした。
明朝は何度まで下がっているのでしょうか。

青水の保温効果?

最近仕事が忙しく、土佐錦の様子を見れるのが
夜中になってしまうことが多くなっている。
青水化は順調(ちょっと濃すぎる位)です。
昨日気づいたのですが、
なんと真夜中の水温が9℃もありました。
これが青水の保温効果でしょうか?
青水が出来る前は、外気温は0℃前後で、
バケツの水は完全に凍っていたのに、この差は凄い。
今日も気温1℃で水温は8℃でした。
さすがに、朝は気温0℃以下で水温も3℃位まで冷え込むが
ここまで保温効果があるとは思いもしなかった。

我が家の近辺は11月~3月の間は「赤城降ろし」「空っ風」
と言われる強い風が毎日のように吹き荒れますので、
風よけ対策にベニヤ板を立てかけてあります。
これをしないと、ほぼ間違いなく氷結するでしょう。
今年は特に寒くて例年は氷もたまに張る程度なのに、
今年はほぼ毎日張っています。
それも5cmという分厚さで。
保温対策が無ければ土佐錦にも大きな悪影響が出ることでしょう。
2匹ほど逆立ち状態ですが、完全にひっくり返ってはいないので、
今のところ、大きな問題もなさそうです。
早く春が来ないかな。

今年の冬は厳しい

今年の冬は異常に寒い日が多い。
昨日の気温は-5℃(水温は3℃)にまで下がりました。
舟は青水のお陰で氷結はしませんでしたが、
丸鉢の氷は3cm以上ありました。
例年なら年に数回は1cm位が氷張りますが、今年はほぼ毎日です。
そんな中でも、土佐錦達は元気にしているようです。
最近は、青水が濃くなってきたので、うっすらと存在を確認できる
程度ですが、覗くとゆらゆらと泳いでいます。

その傍で愛犬 ももは 腹を出して寝ています。
本当に寒くないんだろうかと思うくらいのんびりしている
可愛い愛犬です。

早く春が来ないとやることがない!
っていっても、仕事も忙しくて(もうすぐ年度末ですから)
休みもままならなくて、
汲み置き水槽の製作も中々進まないです。
やっと、内張(プラ段ボールをコーキングで目止め)を貼って
排水栓は取り付けたので
後はオーバーフローの水栓と丸鉢か舟を置く台を製作します。
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

Sin

Author:Sin
’05年07月から土佐錦の飼育始めました。
住所:群馬県 男 196X年生
飼育魚:土佐錦魚、らんちゅう、流金、桜錦、桜流金
プラ舟:80L×6舟
丸鉢 :6 (分譲 1、手作り 4、プランター 1)
たたき池 :3面 (83×52cm)
屋内水槽:60cm、40cm
貯水槽:300L

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。